足もみ|群馬県前橋市・富岡市・沼田市の足もみ&整体 足の健康から全身の健康へと導きます

足もみFoot Massage

足もみ

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?
足が冷える
全身の血行が悪くなると、ふくらはぎなど下半身の血液が滞りやすくなります。
体の末端にある足元の血流が悪くなるので、足が冷える原因に。
足もみで血行を促進し、冷えの改善を目指します。
足がむくみやすい
運動不足により足の血行が悪くなると、ふくらはぎなど下半身に血液が停滞しやすくなります。
足に血液がうっ滞することでむくみが起こると、靴のサイズが合わなくなったり、靴下の跡がつきやすくなることも。
足もみで余分な水分や老廃物を流し、むくみを解消します。
膝が痛む
膝周りの血行が悪くなると、足の筋肉が硬くなり、膝関節に負担がかかって痛みが生じることがあります。
血行不良により疲労物質の排出が滞ることも、膝の痛みの原因に。
足もみで血行促進することで、膝の痛みにアプローチします。
関節痛が痛む
全身の血行が悪くなると、筋肉がこわばり関節に負担がかかりやすくなります。
冬場など冷えが起こりやすい時期は、血行不良を予防することが大切です。
足もみで血行が良くなると、関節の痛みを和らげる効果を期待できます。
O脚が気になる
足の筋肉がバランスよく使えないと、太ももの外側や前側が張ってO脚になります。
股関節をスムーズに動かせなくなるので、膝関節に負担をかける原因になることも。
足もみにより、筋肉のコリを解消し、O脚改善を目指します。
買い物待ちでヒマ
ベイシア買い物中にできた自由時間は体のメンテナンスに使うのもおすすめです。
買い物ついでに足もみを受ければ、疲れた足を癒やせます。
筋肉痛が辛い
筋肉トレーニングで負荷をかけた筋肉には、乳酸などの疲労物質が溜まっています。
疲労物質など筋肉内の老廃物をスムーズに排出できないと、筋肉の痛みが続いて生活に支障が出る原因に。
足もみで老廃物の流れを促進し、筋肉痛の改善へ導きます。
歩くのが辛い
足の筋肉に疲労物質がたまっていると、足に重さやだるさを感じるようになります。
歩くのが辛くなるため外出が億劫になり、日常生活に影響が出ることも。
足もみによりすっきり軽い足を目指します。
腰が痛い
腰痛の原因は腰への負担や悪い姿勢をイメージしがちですが、脚の使い方が原因であることも。
足の筋肉が緊張していたり、アンバランスな状態であると、腰痛を引き起こすことがあります。
足もみで筋肉のコリをほぐせば、バランスよく脚を使えるようになります。
姿勢が悪くなった
足の筋肉に左右差があると、歪みが連鎖して全身の骨格に歪みを引き起こす原因になります。
その結果正しい姿勢を保ちづらくなることで、全身の不調の原因になることも。
足もみでは緊張した筋肉のコリをほぐします。

足もみのメリット

全身の血行を促進できる

全身の血行を促進できる
ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれているように、下半身の血液を心臓へ押し出す作用があります。

運動習慣が少なかったり、筋肉量が少なかったりすると、下半身の血液の流れが悪くなり、全身の血行不良を招き、冷えやむくみの原因になることがあります。
足全体の筋肉をもみほぐすことで、足や全身の血行が促進されて、冷えやむくみの改善を目指せます。

リフレクソロジーで全身の不調にアプローチ

リフレクソロジーでで全身の不調にアプローチ
足裏には全身の器官に対応するツボが集まっています。
リフレクソロジー(足反射区療法)では、足裏のツボ(足反射区)を押すことで、対応する器官を刺激できます。

「足裏を押してすぐに便が出た」「胃が動いた」というのはよくあることです。
足裏をもみこむことで、体のさまざまな不調にアプローチできます。

マッサージでリフレッシュ

マッサージでリフレッシュ
足もみでは知識と技術のあるスタッフが、足や足裏をていねいにもみます。
足もみは手で行うので、手の温もりが伝わることでリラックス効果も得られます。
毎日の生活で疲れを感じている方や体のメンテナンスを行いたい方は、気軽に「フットこる」へお越しください。

FK足アーチ回復法

こんなお悩みありませんか?

扁平足で辛い
足裏の自然なアーチを作る土踏まずがなくなり、平らになっている状態を扁平足といいます。
土踏まずはクッションのような役割があるため、扁平足により脚にだるさを感じるようになることも。
フットケアでは土踏まずのアーチ形成にもアプローチできます。
かかとが痛い
足裏には縦と横のアーチがありますが、縦のアーチがなくなることが原因です。
足は体の全体重を支えるため、かかとに痛みが現れるようになります。
足裏のアーチを作る筋肉のコリをほぐすことで、かかとの痛み予防を目指します。
歩くと痛い
立ったり歩いたりしているときは、足に全体重がかかります。
健康な足では負荷や衝撃を分散させることができますが、扁平足など足の形が崩れている場合、痛みを生じるようになります。
フットケアでは足のアーチにも着目しアプローチします。


土踏まずを作る

土踏まずを作る
全身の体重がかかる足は、縦と横のアーチがあり、負荷や衝撃を分散しやすい形になっています。
普段履く靴により足の形が変形すると、歩行時に痛みやだるさを感じたり、タコや魚の目ができやすくなります。
FK足アーチ回復法では、筋肉のこわばりを改善し土踏まずの形成にアプローチします。
定期的にプロのフットケアを受けることで、足のトラブルを解消することができます。


FK足アーチ回復法

FK足アーチ回復法
一般的に土踏まずがなくなり足のトラブルを抱えている足のアーチをつくる時は、足を構成する筋肉を押したり、こすったりして緩めたりストレッチをして足の骨格を正常に戻すことを行います。
しかしながら、足の筋肉は硬いのでこれらの方法では上手に行かないことが多いです。
そこで、筋肉の力を骨に伝える腱を緩めることを注視したところ、予想以上に「土踏まず」が回復する事を突き止めました。

いくら、筋肉を鍛えても、そのパワーを骨に伝える腱が硬く柔軟性が無ければそのパワーを骨に伝えることができません。
これが唯一無二の20年に渡る研究成果の技術です。
足の痛みや悩みを掛けている人、中々ケガが多くスポーツで結果が出ない人、是非一度当店へお越しください。

ビフォーアフター

おすすめ商品